プロモーション

スーパーフォーミュラ第6戦菅生、EV車両で学生フォーミュラをPR

東北大学フォーミュラチームTUFT 松井 瑛

9月23日(土)、24日(日)にスポーツランドSUGOにて開催された全日本スーパーフォーミュラ選手権第6戦において、東北大学フォーミュラチーム・岩手連合学生フォーミュラチームの2チームが学生フォーミュラ大会のPR活動を行いました。

当日はJRPテント横に車両を展示させて頂きました。昨今の自動車業界におけるEV化の波と相まって、2台のEVフォーミュラカーに老若男女問わず多くのお客様が関心を示してくださったほか、サーキットの職員やチーム関係者の方にも車両を見て頂きました。またステージカーでのPRトークショーも行い、学生フォーミュラという活動について多くの方に知って頂けたように思います。激励の言葉も多くいただき、今後の活動における励みになりました。

SF菅生

スーパーフォーミュラSUGOにて学生フォーミュラEV車両を展示

また、レースを観戦しモータースポーツを肌で感じるだけでなく、両日ともチームルマンのピットを訪問し実際のモータースポーツの現場におけるセッティング風景を見学させて頂きました。また、今年度F3に参戦するアルビレックスレーシングチームのピットも見学させて頂きました。レーシングカーのディテールに触れ、現場で活躍されるエンジニアの方とお話しするなど、チームメンバーにとっては次回大会に向けて大きな刺激となりました。

最後になりますが、この度PR活動の場を設けてくださったJRP様をはじめとする関係各所の方々に改めて心より感謝申し上げます。