プロモーション

菅生PRレポート「来年はEV車両を走らせたい」

岩手連合学生フォーミュラチーム プロジェクトリーダー 中津川 壮

 

9月23、24日にスポーツランドSUGOで開催されたスーパーフォーミュラにおいて、東北大学と合同で一般のお客様に向けた学生フォーミュラの紹介を行ないました。合間の時間ではスーパーフォーミュラやF3のピットを見学させて頂きました。

パドック前ブースにEV車両を展示

SUGOのパドック前の展示ブースにて他ブース出展企業様に囲まれながらの展示となり、なかなかに緊張しました。お子様連れの方には車両に載せて写真を取って頂いたりしました。また車好きの人、学生フォーミュラOB・OGの方とお話しした時は本当に楽しかったです。なかなか技術や車、モータースポーツの話で共感できる人は多くはないですからね。

昨年のトークショーではわずか3分で終わってしまい両角様に助けて頂いたのですが、今回はきちんとペース配分やら内容を調整したりして時間を使うことができました!(話がまとまっているかは別としてですが)

トークショーの様子

 

展示を見にいらした方、トークショーをご覧になった方に、学生フォーミュラについての概要・魅力・技術について話すことができたのではないかと思います。

いらしたお客様に車両について説明

スーパーフォーミュラ&F3のピット見学では両角様にご案内頂きました。見学させて頂いたチームのメカニックの方へ直接質問して、技術についてご教授頂けました。めったにない機会でもあり、時間を忘れて質問しすぎてしまったことを反省しています。

会場にはフォーミュラマシンらしい爆音が響き渡っていました。来年度は昨年のようにマシンをホームストレートで走らせてみたいです。今年は車両の故障で走らせられるような状況ではありませんでしたので、来年はEVならではの加速や騒音の少なさを、会場にいる皆様にぜひご覧頂きたいと思います。

最後になりましたが、ご招待頂いたJRP様、両角様、見学させて頂いたチームの方々、誠にありがとうございました。この場を借りて感謝申し上げます。